Homecomings

Cakes

映画「愛がなんだ」主題歌

2019.4.17 Release

Homecomings

Cakes

2019.4.17 Release

Release

(リリース)

Homecomings
New Single『Cakes』
2019.4.17 Release

4月19日(金) 全国ロードショー
「愛がなんだ」主題歌
映画公式サイト

<CD>
1. Cakes
2. Moving Day Part1
3. Cakes 立春 MIX Remixed by 曽我部恵一
4. BUTTERSAND Remixed by Family Basik

<DVD>
2018.12.25 SHIBUYA CLUB QUATTRO
「LETTER FROM WHALE LIVING TOUR」
5曲収録

For Cakes

(ケイクスによせて)

今はもう住んでいない、白い床が綺麗だった小さな部屋で原作の文庫本を読み終えた時も、ライブの前日に泊まった八王子の一風変わったホテル(どことなく昭和の雰囲気が残っているホテルでお風呂場にはなぜかアヒルの人形が置いてあった)で小さなパソコンの画面で完成版の映画を観終えた時も、頭の中に浮かんだ映像は同じで、肌色の2つの影が重なる絵と夜明けの道幅の狭い町並みの絵でした。どちらも今までモチーフにしたことがないようなものだったので、わくわくしました。
音の入ってないエンドロールを眺めながら、ここにどんな歌があればいいだろうか、と色々考えて、物語に出てくる誰の歌でもなくて、でもそれぞれがみんな自分の歌なのかも?って思えるような歌にしたいな、と思いました。君はいるけど、わたしや僕は出てこないような歌。
そういうイメージをもとに、去年の年末、大好きな出町柳のミスタードーナツで店内なのにマフラーぐるぐる巻きにして(出町のミスドの自動ドアはなぜか超敏感でちょっと風が吹いただけで開くのです)何時間も何日もかけて歌詞を書きました。毎日のようにミスドにいたら、あんまり飲めなかったコーヒーもいつの間にか好きになったし、どこの席に座ればドアが開くたびに震えなくすむのか分かってきた。22時をすぎると人も車も全然通らなくなって真っ暗になる町で、ぽつんと暖色のライトで明るいこのお店はまるでランプのようだな、と思いました。
何回目かのおかわりでまた暖かくなったマグカップとそこから漂う湯気を眺めながら、こんな場所がテルコにもあるのだろうか、とぼんやり考えたりもしました。残していたエンゼルクリームのかけらをぽんと口に入れたときに、肌色の影のイメージとさらっとした真っ白なクリームの味が合わさって『Cakes』というタイトルが浮かびました。

去年発表したアルバム『Whale Living』では「距離」というものをテーマのひとつとしていたのですが、この曲で歌う「距離」は実際の場所や生活のそれではなく、近くにあるのに上手く掴めない、分からない、そんな「距離」です。そういう意味では去年『リズと青い鳥』という映画に書いた『Songbirds』とも繋がっているような気がします。でも今度はもっと近い距離、肌と肌がぴったり重なる距離とそれとはまた違う遠さでそこにある距離。夜と朝のあいだで、ふたりは重なりながら探りあっている。

カップリング用に作った『Moving Day Part1』はその名の通り引っ越しの歌。ここでもまた「距離」の影がちらりと顔を出します。タイトルは去年の春に誠光社で買った平野愛さんの『movingdays』という本からとりました。「Part1」にしたのはこれからもこのテーマで書きたいシーンだったり物語があるから。彩加さんの歌とピアノの演奏というシンプルな曲ですが、メロディの重なり方が複雑でおもしろくてそのバランスがとても気に入っています。最近自分が感じていることがそのまま歌詞になっていて、いつか読み返してどんな風に思うのだろう、とちょっと楽しみです。

2曲とも4月という季節を意識して書いた曲なので、まだ少し寒い夜に窓をちょっとだけ開けてぼーっとしながら聴いてもらえると嬉しいです。春にはワクワクもするけど落ち込むこともたくさんある。新しい生活って楽しいけどちょっと不安もあるし、そわそわもする。それってなにかに似てるよなー。そんな日々に少しでも寄り添うような曲になってくれたらな、と思います。

そして最後に、曽我部さんとFamily Basikという尊敬する方々による素晴らしいリミックスは、みなさんへのプレゼントでもあり、自分へのささやかなプレゼントのようなものなのです。

福富 優樹

Media

(メディア情報)

【ラジオパワープレイ】
Date fm/4月度Mega Play
東北放送/4月度「TBCイチオシパワープレイ」
FM岩手/4月度「POSH!」マンスリーエンディングテーマ
FM山形/4月度Monthly Hyper Play
FM-NIIGATA/4月度パワープレイ
FM長野/4月度パワープレイ
FM福井/4月度ヘビーローテーション
FMとやま/4月度ミュージックパワープレイ
MID-FM/4月度「MIDサウンドスケッチ~昼~」HIGH POWER PLAY
ラジオ関西/4月度「ラジオ関西オススメ曲」
FM802/4月度「BEAT EXPO」エキスポお天気ソング
FM高知/4月度パワープレイ「Hi-Six Monthly Power Play」
FM愛媛/「Groovy Radio Caravan」4月度パワープッシュ
FM徳島/4月度パワープレイ「SOUND WAVE」
FM山口 /4月度PUSH ONE
FM福岡/4月度パワープレイ
FM熊本/4月度POWER WAVE
FM佐賀 /4月度FMS Hyper Play

Live

(ライブ)

2019年4月20日(土)
東京キネマ倶楽部

Homecomings × Homecomings Chamber Set
開場:17:30 / 開演:18:30

前売:3,500円 (税込・Dr代別)
※学生割引:ご入場時500円キャッシュバック(要学生証)

ぴあ(P:143-281)、ローソン(L:72668)、
イープラス、LINEチケット

問い合わせ
HOT STUFF PROMOTION 03-5720-9999 

2019年4月26日(金)
大阪 umeda TRAD

Homecomings × Homecomings Chamber Set
開場:18:30 / 開演:19:30

前売:3,500円 (税込・Dr代別)
※学生割引:ご入場時500円キャッシュバック(要学生証)

ぴあ(P:143-264)、ローソン(L: 53500)、
イープラス、LINEチケット

【店頭】FLAKE RECORDS、SECOND ROYAL SHOP、JET SET KYOTO

問い合わせ
SMASH WEST 06-6535-5569

Profile

(ホームカミングス)

L→R 福富優樹(Gt.)、福田穂那美(Ba./Cho)、畳野彩加(Vo./Gt.)、石田成美(Dr./Cho)

京都を拠点に活動するの4ピース・バンド。The Pains of Being Pure at Heart / Mac DeMarco / Julien Baker / Norman Blake(Teenage Fanclub)といった海外アーティストとの共演、3度に渡る「FUJI ROCK FESTIVAL」への出演など、2012年の結成から精力的に活動を展開。

2016年2ndフルアルバム『SALE OF BROKEN DREAMS』、2017年に5曲入りEP『SYMPHONY』をリリース。同年新たなイベント「New Neighbors」をスタート、Homecomingsのアートワークを手掛けるイラストレーター”サヌキナオヤ”氏との共同企画で彼女たちがセレクトした映画の上映とアコースティックライブを映画館で行っている。

FM802「MIDNIGHT GARAGE」での月1レギュラーコーナーは3年目に突入、2018年4月から始まった京都αステーションでのレギュラー番組「MOONRISE KINGDOM」は毎週水曜23:00放送中。また4月21日全国ロードショーとなった映画「リズと青い鳥」の主題歌を担当。2018年10月24日待望のサード・アルバム『WHALE LIVING』をリリース。