News

Hi, how are youとのスプリットカセット、売り切れ店続出!
アルバムと同日に発売したHi, how are youとのスプリットカセットですが、取扱い頂いている店舗さんで軒並みソールドアウトになっているようです。中には前日の店着日に売り切れてしまったというお店も!ご購入頂いたみなさん、ありがとうございます!

20130614-rimg0007.jpg
20130614-rimg0009.jpg
20130614-rimg0012.jpg
20130614-rimg0005.jpg
「bounce.com」「ototoy」にてインタビュー公開!期間限定フリーダウンロードも!
タワーレコードが発行するフリーマガジンのウェブ版「bounce.com」にインタビューが掲載されています。インタビューと文を担当してくれたのはライターの岡村詩野さんです。

http://tower.jp/article/interview/2013/06/12/b1060-homecomings

また音楽情報&配信サイト「ototoy」にもインタビューが掲載されました。担当してくれたのは同じ京都で活躍するDJ/ライターの田中亮太さん。こちらでは6/20までの期間限定でアルバム収録曲「Sunday」のフリー・ダウンロードも行っていますので、ぜひチェックしてみてくださいね。楽曲データもMP3&WAVでご購入頂けます!

http://ototoy.jp/feature/2013061300
デビューアルバム『Homecoming with Me?』メディア掲載情報!
下記の雑誌/音楽サイトでHomecomingsのインタビュー、アルバム『Homecoming with Me?』のレビューが掲載されています。また京都/大阪/石川の各FM局でアルバム収録曲がへヴィプレイに選出されました!

<インタビュー>
bounce.com (WEB) ※インタヴュー・文:岡村詩野さん
OTOTOY (WEB) ※インタヴュー・文:田中亮太さん
・CDジャーナル ※インタヴュー・文:松永良平さん
・JAPAN TIMES

<レビュー>
・カジカジ
・indies issue
・MUSIC MAGAZINE
・ギター・マガジン
・JUNGLE LIFE "diggin the music"
・vikka

<ラジオ>
・FM石川 6月度パワープレイ「HELLO FIVE MUSIC PICK UP」
・京都α-STATION 6月~7月度パワープレイ「Hello! KYOTO POWER MUSIC♪ 」
・FM802「MIDNIGHT GARAGE」番組内 6月度ヘビーローテーション「今月の推しモン!」
・FM802「OSAKAN HOT 100」チャート上昇中!

デビュー・アルバム『Homecoming with Me?』遂に発売!特典情報をアップしました!
遂にアルバム『Homecoming with Me?』発売です!缶バッジ、ステッカー、DVD等の特典が付く店舗さんもございますので是非よろしくお願いします。どちらも無くなり次第終了となりますのでご了承ください。

<缶バッジ>
ART ROCK NO.1 (京都)
CORNERSHOP (静岡)
disk union (東京)
fastcut records (オンライン)
FILE UNDER (名古屋)
SONE RECORDS (浜松)
THE STONE RECORDS (オンライン)
sunrain records (オンライン)

<ステッカー>
タワーレコード / HMVの試聴機展開店舗 (一部を除きます)

<ライブ&オフショット映像を収録したDVD-R「Homecomingsのホームビデオ」>
COCONUTS DISK KICHIJOJI (東京)
FLAKE RECORDS (大阪)
JETSET (東京・京都) 
violet and claire (東京)
SECOND ROYAL SHOP (京都)
「Homecoming with me?」リリースに際し、カジヒデキさん、HALFBY高橋さん、ココナッツディスク吉祥寺店矢島さんからコメントを頂きました!ありがとうございます!
もうかれこれ30年位、POST PUNKやINDIE POPといったジャンルを、ずっと聴き続けています。しかもずっと大好きで、大切にしてる音楽。「Homecomings」は、もうパーフェクトの一言!こんなバンドの登場を、僕は待っていたんです。
― カジヒデキ


あれは確かセカンド・ロイヤル・ショップだったと思いますが、ハーフビーTシャツを着たマッシュルームカットでチビで豆みたいな奴がウキャウキャ言いながら小山内に話し掛けてて、あ、こいつはダメそうだな~と直感的に思った事がありました。その後の接触でもっとダメな豆だと知ったのですが、でも、誰かに似てるな~と感じてました。ホームアローン期のマコーレー・カルキンのようなビジュアル、マシュマロマンのフィギュアに興奮し、プリファブやデ・ラ・ソウルなどのUK盤7インチを収集、関西ローカルのお笑い番組などのくだらない話で盛り上がる、豆(福富くん)を見ていて「このしょーもない拘りは!?」と、薄々は感じてたのですが、何となく僕の20代もこんなだった気がするんです。残念ながら彼の方が音楽の才能が豊かだったことはこのデビュー・アルバムを聴いてわかったのですが、そんな豆が弾きまくる青臭いギターと、タタミィ(畳野さん)率いる3人の女子力とを、タタミィ私物のペイル・ファウンテンズ・トートの中でフレッシュにマッシュした、DIYな女性上位バンド・サウンド。英米のインディー・シーンとそこそこシンクロ(グラスゴーっぽいところもあり)しながらも、彼女達の中には京都を舞台にした独特の風情が漂っていて既に最高だなーと思うんです。キャラ的にもサウンド的にも長年セカンド・ロイヤル(僕の個人的な)が求めていた理想のバンドなのかもしれませんよ!
― 高橋孝博(HALFBY)


ホームカミングスの事はネットレーベル<Ano(t)raks>がコンパイルしたショウケースオムニバス『Soon V.A.』(名盤。現在もフリーDL可能なのでぜひ聴いてみて下さい)で知ったんですけど、そこに収録されていた"You Never Kiss"(CD収録のものとは別テイクの初期ヴァージョン)のイントロのギターのフレーズと音色に銀杏BOYZを感じてグッときてすぐファンになって。でもこんなかわいいガールズインディポップバンドに銀杏を感じるなんてどうかしてる、気のせいだろって思って内緒にしてて。でもやっぱり気になってたからこないだ一緒にイベントやったときに思い切ってDJで銀杏のレコードをかけたらギターのフクトミ君が喜んでくれてあーやっぱり!って嬉しくなってしまったのでした。かわいいカオして銀杏が入ってる、そんなバンドなんだホームカミングスは!ただのかわいいガールズインディ・ポップバンドってわけじゃない、かもしれないバンド、ホームカミングスの今後がめちゃくちゃ楽しみです。
― 矢島和義(ココナッツディスク吉祥寺店)
«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 25 | 26 | 27 || Next»